全身脱毛の全身ってどこまで?各脱毛サロンの脱毛部位を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全身脱毛に含まれる部位はサロンによって異なる?!

全身脱毛と聞くと、全身どこでも好きな場所を脱毛できるというイメージをもっている人も少なくありません。
ところが、残念ながらそうではないんです。
サロンによって全身脱毛に含まれている脱毛部位はさまざま。

脱毛はサロン選びから

せっかく全身脱毛のコースを選択したのに、脱毛したい部分を施術できず、あとから部分的に脱毛コースを追加することになった…そんなもったいない結果にならないよう、まずはサロン選びの際に施術対象の部位をしっかりと確認しておきましょう。
自分が望んでいる脱毛部位が含まれているかどうかが大事なカギになります。

顔脱毛は特に差があるので必ず確認!

特に顔脱毛やVIO脱毛には注意が必要で、対象外であったり、部分的であったりする場合があります。
顔脱毛が含まれていても、顔が全部対象となっているサロンもあれば、鼻下やあごしか対象となっていないサロンもあります。頬やおでこを脱毛したい人は必ずチェックしてください。

細かい部分はココも注意

またVIO脱毛が含まれていても、Vラインは対象だけどIラインやOラインは対象外のサロンもあります。
デリケートゾーンをしっかり脱毛したい人は確認を。

全身脱毛が人気のサロンを比較

全身脱毛で人気のある脱毛サロン6店舗を、顔脱毛とVIO脱毛が入っているか比較してみました。
比較したサロンは、脱毛ラボ・銀座カラー・エタラビ・キレイモ・シースリー・エピレの6店舗です。

顔脱毛を含むサロン VIO脱毛を含むサロン
脱毛ラボ・銀座カラー・エタラビ・ キレイモ・エピレ 脱毛ラボ・キレイモ・エピレ

ここで気になるのがシースリーの名前が無いということ。
全身脱毛で人気のサロンには名前が挙がっているのですが、全身脱毛に含まれる部位に注意があります。

シースリーは、全身脱毛にVラインは含まれているのですが、IラインOラインと顔は、6回13回コースから対象外となります。プラス料金が発生してしまうので、6回13回コースを考えている人は注意してくださいね。

全身脱毛するならここ!お勧めのサロン3店舗紹介

上記の比較を見てわかるように、一括りで全身脱毛と言ってもサロンによって含まれる場所が異なることが分かりますね。
そこで、顔もVIOも全身丸ごと綺麗に脱毛したい人のためにお勧めのサロンを3店舗ご紹介します。

1.脱毛ラボ

月額制の全身脱毛をいち早く導入したサロンです。

1回が短時間だから学校帰りや仕事帰りにも!

脱毛ラボの月額制では1度に全身を施術するわけではなく、全身を4つに大きく分けて1ヵ月に2回施術を行います。
つまり2ヵ月で全身脱毛1回分が終了となります。
1回の施術時間は短くなり、気軽に通えます。
1ヶ月に2回なので、1年で24回通うことになります。通いやすい場所にサロンがあるかどうかもポイントになってきますね。
通える範囲にサロンがある人にはとってもオススメです。

脱毛範囲はNO.1!

顔脱毛、VIO脱毛も含まれていて、なおかつ両ひざの表や裏まで施術対象。全身で48ヶ所が対象となるのでほとんど全身くまなくツルツルにできます。
月額制は、自分に満足のいったタイミングでやめることができるのでムダがなく、ローンなどを組まずにスタートできるのが大きな魅力です。

2.キレイモ

脱毛ラボと同じく、月額制で全身脱毛ができますが大きな違いは施術の回数です。

顔脱毛がくまなくできる

全身を上半身と下半身の2つのパーツに分けて、1ヵ月に1度の施術としています。施術時間は長くなりますが、来店の回数は半分ということに。
もちろん顔脱毛、VIO脱毛も含んで33ヶ所の脱毛が可能なのですが、特に注目したいのは顔脱毛。
頬やおでこといった、眉毛の下部分(まぶた部分)以外の顔パーツが全部脱毛できてしまいます!
顔脱毛をしっかりしたいと考えている人にはありがたいサロンです。

脱毛経験者にも嬉しいコースが!

他にも、以前に脱毛サロンに通っていたけど途中でやめてしまった…またムダ毛が生えてきてしまった…といった、脱毛サロンに再チャレンジしたい人向けのオリジナルプランが用意されています。

3.エピレ

みなさんがご存知のTBCがプロデュースしている脱毛サロンで、本体とは別に専門サロンとして運営されています。
実績のあるサロンとして人気が上がっていますが、お値段は少し高め。

ぐるっと一度に全身脱毛できる!

月額制ではなく、自分に合った回数で全身脱毛コースを選択します。1度の来店で全身の施術が行われるので、なかなか来店できない人にはありがたいシステムです。

選べる脱毛はここを注意!

全身脱毛の場合、顔脱毛、VIO脱毛も含んだLパーツ(18ヶ所)Sパーツ(12ヶ所)の中からそれぞれ12ヶ所ずつ選択できます。
注意点としては、Lパーツが18ヶ所あるのに対して12ヶ所しか選べない点です。
自分の脱毛したいパーツが12ヶ所におさまっているかどうかをしっかり確認しましょう。

自分がしたい場所を確認しておこう

全身脱毛をする場合は、まず自分がやりたい部位が全身脱毛コースの中に入っているかを確認するところから始まります。
そこを怠って全身だからと安心すると後で後悔してしまいます。

今回は、大きな違いがある顔脱毛とVIO脱毛の比較をしてみました。
なので、そこを含めた全身脱毛を考えている人は、上記で紹介した脱毛ラボ、キレイモ、エピレの3店舗を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。