全身脱毛ってこんなに値段が違うの?サロンごとの金額の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全身脱毛の料金システム

全身脱毛したいけど、高くて払えないから諦めていたという人もいるのではないでしょうか?そんな人でも安心して、支払えるシステムがあります。
全身脱毛の支払い方法は全部で2種類あります。
毎月同じ金額を支払う「月額制」・施術する回数を選んで回数によって金額が変わる「回数制」。この回数制は、一括で支払えるという人は一括払いも可能です。

支払い方法のメリット・デメリット

この2種類のシステムにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

月額制のメリット・デメリット

月額制は、料金を支払っている限りサロンに通い続けることができます。
また、脱毛効果に満足した時はいつでもやめることができます。
しかし、通えない月があっても支払わなければならないというデメリットがあります。

回数性のメリット・デメリット

回数制は、毎月必ず行かなければならないわけではないので、予定を考えながら通うことができます。
また、料金はすでに決まっているので追加料金など、新たに料金は発生することはありません。
ただし、現金で一括払いやクレジットカードでの支払いになるので、ある程度まとまったお金が必要になります。

全身脱毛コースを契約する際の注意点

気になる部分を脱毛していくうちに、次から次へと気になる部分が出てきて、最終的に全身脱毛をする人も少なくありません。
なら最初から全身脱毛コースで契約しておいた方が、料金的にも安く済みます。
ですが、全身と言っても言葉通りに解釈すると、後で後悔をする場合もあるので、全身脱毛を契約する際の注意点をご紹介します。

全身に含まれない部位がある

全身と言っても、サロンによっては含まれない部位が存在することがあります。
その多くが顔とVIOです。
そのため、顔やVIOを脱毛したい人にとっては、全身脱毛のプランに追加で料金がかかってしまうので損をしてしまいます。
そんなことが無いためにも、顔やVIOが含まれているのかを事前に確認しておくことが大切です。

サービスの違いも料金に差が出ます!

コースの特典などとは別に、施術方法に含まれるサービス内容もチェックしておきましょう。

シェービング

脱毛サロンは、施術の前に自分でシェービングを行ってから施術を受けるのですが、剃り残しがあるとその部分は施術してもらえない場合があります。
その場合、回数制であると十分に施術してもらえないまま1回分の施術が消費されてしまいます。
余計なお金をかけないためにも、シェービングのサービスがあるサロンをお勧めします。

1回の施術でどこまで?

また施術の範囲ですが、1日に全身を一通り施術してくれるサロンもあれば、1日に全身の4分の1を施術していくというサロンもあります。
これは、自分に合った方法を見つけることが大切です。
1日で全身が出来ると、通う頻度は少なくなりますが、1回の施術時間は長くなります。
一方で、全身を分けて施術となると、1回の施術時間は非常に短く済みますが、月1回または2回と通う頻度は高くなります。
メリット・デメリットと通いやすさを見極めましょう!

サロンごとの料金体制

ここからは脱毛サロンの中でも有名なサロンを実際に比較していきます。
自分に合ったサロンが見つかったら、是非カウンセリングを受けてみてください。

月額制 脱毛ラボ・銀座カラー
回数制 ミュゼプラチナム・TBC

【月額制】脱毛ラボ

脱毛ラボは、全身脱毛革命サロンとして紹介されています。
また、脱毛サロン業界で初めて全身脱毛に「月額制」を取り入れたサロンです。この月額制を取り入れたことにより、一括で払えずに全身脱毛を断念していた人が、通えるようになりました。

脱毛ラボの施術内容

こちらの施術体制は
月額制全身脱毛なら1回分が全身の「約4分の1」施術、
回数パック契約なら、1日で全身1サイクル施術ができます。
全身脱毛の部位は全部で48箇所。
全身脱毛だと、顔やVIOが含まれないサロンが多いですが、脱毛ラボはどちらも含んでいます。
営業時間が他のサロンに比べて12時間と長いので、予約も取りやすいですよ。
シェービングは基本的に自分で剃ってから来店したほうが良いですね。
背中やうなじなど、剃り残しがある場合は1,500円のシェービング代が別途かかります。

脱毛ラボの料金体制

全身脱毛48箇所は月額10,778円(税込)です。
月2回・24回通って全身脱毛が6回分できるプランです。
料金としては、1年間で129,336円です。

回数制メニューも用意してます!

全身脱毛専門サロンでも部位脱毛も行っています。
1回1回支払う単発脱毛メニューと6回パックプランの2種類があります。
6回パックプランでは1回あたりの単価が10%OFFです。

だいたい6回施術を受ければ自己処理が少し楽になると言われているので、単発脱毛メニューよりは、6回パックのほうがおすすめ。
もちろん、全身脱毛したい!という人は、月額制の全身脱毛がおすすめです。

銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛は、22部位と24部位の2種類があります。
22部位の方は、顔が含まれていません。24部位は鼻下を含めた顔も脱毛できます。
さらに、全身26部位から8部位選べる全身ハーフ脱毛のライトコースもあります。こちらは、全身脱毛のコースに無い「口下」「もみあげ」が含まれています。

銀座カラーの施術内容

採用している脱毛方法は、「IPL脱毛」。
太さの異なるムダ毛に対応しているので、まさに全身脱毛向けの方法となります。
2014年から施術方式が変わり、1日の来店で全身24部位を施術できるようになりました。
シェービングは自分の手の届く範囲は自己処理しておかないと施術が出来ません。
手が届かない場所の剃り残しは、電動シェーバーをその場で購入するか、持参するとスタッフが無料でシェービングしてくれます。
ちなみに電王シェーバーは3,300円です。

銀座カラーの料金体制

全身脱毛22部位は月額9,396円(税込)で24部位は11,772円です。
どちらも回数・期限無制限の通い放題です。
月額制となっていますが、3ヶ月に1回の施術で、12回分の支払いを36ヶ月に分けているだけなので、分割払いに近いですね。

セット脱毛もオススメ

これだけでなく、他にも、1部位6回のコースや人気の部位のセットコースもあります。
セットで6回だと、腕全部セット70,200円(税込)・足全部セット88,560円(税込)・VIOセット88,560円(税込)があります。
腕・足・VIOセットのそれぞれは分割払いも取り入れています。

回数指定されていない脱毛し放題プラン、学生さんにお得な脱毛学割など、未成年の方限定の脱毛時にお支払いする都度払いも取り入れていますよ。

【回数制】ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの施術内容

ミュゼプラチナムの全身脱毛は、残念ながら顔は含まれません。
その代わりVIO脱毛は含まれています。また、脱毛の回数を自分で選ぶことができます。
2~3ヵ月に1回の来店で全身1度に施術できるので、忙しいなか全身脱毛するにはいいですね。
さらに、全身美容脱毛コースを契約すると、何度でも美容脱毛できる「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料でついてくるのが特徴。
全身脱毛が通い終わってもワキとVラインは回数無制限で通えるのが嬉しい!
シェービングサービスは襟足、背中、Oラインのみの剃り残しがあった場合だけで、他の箇所で剃り残しがある場合は、施術できません。
前日か当日の施術前までに、きちんとシェービングしていきましょう。

ミュゼプラチナムの料金体制

ミュゼプラチナムの全身脱毛では、「回数制」を取り入れています。

4回 172,368円(税込)
5回 215,460円(税込)
6回 258,552円(税込)
7回 301,644円(税込)
8回 337,478円(税込)

※9回以上の回数プランは、要問合せ。

他にも、ハイジニーナ7美容脱毛コースや自分で脱毛したい部位と回数を選べるフリーセレクト美容脱毛コース、満足できるまでいつまでも何回も通える両ワキ、Vライン、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースがあります。
毎月キャンペーンが変わるので、事前にサイトをチェックすることをおすすめします!

【回数制】TBC

TBCの施術内容

TBCの全身脱毛は、30部位からLパーツ12部位Sパーツ12部位の合計24部位を選ぶことができます。
Sパーツ2回をLパーツに、またLパーツ1回をSパーツに交換することもできます。
また、TBCの全身脱毛は顔やVIOを選ぶこともできます。
自分で脱毛したい箇所が選べるプランはいいですよね。
TBCは1回で全身の施術ができます。
脱毛方法は、TBCライト脱毛。
短時間で広範囲の処理ができるので、全身脱毛にぴったりの脱毛方法です。
シェービングサービスは実施していないので、施術日の2~3日前に脱毛箇所のムダ毛は2mm以下に整えて行きましょう。

料金体制

全身脱毛の料金は、回数制を取り入れています。

1回 70,000円(税込)
4回 117,400円(税込)
6回 176,100円(税込)
8回 229,800円(税込)

※8回以上の回数プランは、要問合せ。

1回あたりの価格は、回数が多い方が安くなるので、ある程度まとまった回数で契約するのがいいでしょう。
TBCには、スーパー脱毛とライト脱毛の2種類があります。
全身脱毛はライト脱毛です。スーパー脱毛の料金は、1本あたりの料金になります。

まとめ全身脱毛の支払方法は月額制と回数制の2つに分かれています。
月額制は、月額を払っていれば月に通える回数は決まっています。
ただ、期間は決まっていないので、自分の満足いくまで通い、やめるタイミングも自分で決めることができます。
金額も月額払いなので、1回に払う料金は10,000円ほどと、そんなに高くありません。

一方で回数制は、1回に払う料金は高くなりますが、施術回数が決まっているので、その回数分は確実に通えることが保証されます。
ただ、途中でやめるとなると残りの回数分の金額が返してもらえない場合もあります。
このようにそれぞれ特徴があるので、しっかり確認をして自分に合った支払方法を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。