エピレの全身脱毛【料金・効果・プラン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔も綺麗に脱毛するならエピレがおすすめ

業界最大手、エステティックTBCがプロデュースした脱毛サロン、それが“エピレ”です。
「脱毛したいけど、お堅いサロンはちょっと…」というお客様の声から誕生しました。
TBCの脱毛は“美容電気脱毛”ですが、エピレは“光脱毛”を使って脱毛します。

全身脱毛金額(税込) 176,100円
※Lパーツ12部位、Sパーツ12部位の合計24部位をチョイス
全身脱毛回数 6回
含まない部位 ナシ
支払い方法 後払い制、クレジット
脱毛方法 光脱毛
施設環境 カーテン間仕切り・個室
途中解約・返金保証 途中解約は可、返金はファーストプランのみ
今月のキャンペーン情報 >>詳細はこちら

エピレの光脱毛って?

光脱毛とは、メラニン色素に反応する光を肌に照射して、毛根にダメージを与える方法です。
脱毛の際に肌に塗るジェルには、コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの肌を守り保湿する美容成分がたっぷり。脱毛しながら肌を美しく整えてくれます。

産毛やデリケートな部分にもOK♪

メリットは、広い範囲を脱毛できるので、全身脱毛に向いているところです。
TBCが提供する美容電気脱毛(ニードル脱毛)と比べ、痛みも少なく時間も料金も節約できます。
また、顔の産毛やVIOなど、毛が細かったりデリケートな部分にも肌への負担が少なく脱毛できます。
ただ、一度の施術で毛を生えなくさせる美容電気脱毛と比べ、光脱毛は毛周期に合わせて施術する必要があるので、時間をあけて何度もサロンへ通う必要があります。

エピレのメリット、デメリット

メリット

  • ほとんど痛みのない脱毛!
  • どの店舗で施術するのもOK

ほとんど痛みのない脱毛

光脱毛は痛みがあまりないことが魅力です。
メラニン色素が濃い場合など、人によってはゴムで弾いたくらいの軽い痛みがあります。
施術もあっという間に終わってしまうので、“痛いのは苦手…”という方におススメです。

どの店舗で施術するのもOK

医師のサポートもしっかりあって、サロン間の移動もOKなんです。
ですので「予約をキャンセルしたら、いつもの店舗で予約できなかった…」という時も大丈夫!
お近くのサロンに連絡すれば、違う店舗で予約が取れちゃいます。
(※ただし…TBCとエピレ間のサロン間予約はできません!ご注意ください。)

デメリット

  • シェービングサービスはありません
  • キャンセル料がかかるので注意が必要です

シェービングサービスはありません

エピレでは施術の前に自分で毛の処理が必要です。
2ミリ以上伸びてしまっていると施術ができないので注意が必要ですね。
電気シェーバーを店内で購入すればシェービングをしてくれるそうですが、お値段は3000円前後。忘れずに自分で処理をして行きましょう。

当日キャンセルから料金が発生

キャンセル料は、前日の受付時間中までの連絡であれば発生しません。
しかし、当日のキャンセルの場合は1000円、無断キャンセルの場合は2000円のキャンセル料が発生します。
また、予定時刻の10分以上を遅刻すると、コースが短縮、あるいは施術してもらえないこともあります。

エピレの全身脱毛プラン

TBCの“ライト脱毛”=光脱毛と、エピレの光脱毛は同じ料金設定になっています。
エピレの全身脱毛はTBCと同様、2種類あります。

30部位から選べる全身脱毛プラン

1回 4回 6回 8回
81,900円 128,000円 189,000円(キャンペーンだと184,000円) 252,000円(キャンペーンだと247,000円)

Lパーツ12部位・Sパーツ12部位から合計24部位を選んで6回ずつ脱毛するプランです。
(※Sパーツには鼻下とアゴが含まれますが、ひたいやホホなどはLパーツ扱いになります。)

6回という回数は、毛質が変化し始める回数のことなんです。
ですので、6回やったから全身ツルツルになる!というわけではありません…。
6回~12回でツルツルになりますので、根気強く頑張りましょう!

セレクト10プラン

1回 4回 6回 8回
36,750円 127,400円 147,000円(キャンペーンだと142,000円) 196,000円(キャンペーンだと191,000円)

Lパーツ4部位、Sパーツ6部位の合計10部位を、4回ずつ脱毛するプランです。

こちらもキャンペーン価格の適応は6回以上の契約が必要なのでご注意ください。
ちなみに…VIOラインはすべてSパーツになります。

エピレのお支払方法

エピレは支払い方法の選択肢が多いのも魅力です。自分に合った支払い方法で安心して通えますね。

  • ?現金
  • ?デビットカード
  • ?クレジットカード
  • ?エピレクレジットカード

金額が少額であれば?と?がおススメです。
クレジットカードでの支払いは一括またはボーナス払いが選択できます。

また、エピレクレジットカードを作り、分割ローンで支払う方法もあります。
支払い残高の1%を手数料として支払う必要がありますが、高額になりがちなコース代金でも分割すれば無理なく支払うことができますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。