脱毛サロンの無料カウンセリングで聞いておくべき4個の確認事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリングの内容とは?

どこかのサロンに通おうとすると、まずいちばん初めにあるのが無料のカウンセリングです。
初めて脱毛サロンに通う人が多いので、施術を受ける前にある程度の知識を持ってもらう必要があるのです。

内容は、毛周期について・お手入れ内容・コースやプラン・脱毛期間など説明が主で、あとは無料体験になります。

無料体験はパッチテストのようなもので、実際の痛みや肌荒れを起こさないかどうかの確認をします。
この時点で、わからないことがあったらすぐにその場で聞いてみましょう。
不安をかかえたまま施術を受けると、トラブルにつながりかねません。

疑問に思うことや気になることは、このカウンセリング時にすべて聞いてしまいましょう。
また、勧誘があるのでは無いかと不安に思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、今はほとんどのサロンで強引な勧誘はありません。

無料カウンセリングで聞いておくべき4個の確認事項

①プランの料金をしっかり確認
②予約が毛周期に合わせて取れるか
③剃り残しの対応
④遅刻・当日キャンセルの扱い

①プランの料金をしっかり確認

トラブルの中で多いのが、料金に関するトラブル。これを回避するには、自分が申し込むプランの料金についてカウンセリング時にしっかり確認し、疑問がないようにすることが大事です。

例えば…

回数制のプラン

回数内で効果が感じられなかった場合の追加料金はどうなっているか確認を。毛の量が多い方は、特に注意が必要です。

月額制のプラン

月額制で月2回の施術プランに設定。しかし自分の日程が合わず、月に1回しか行けなくても、残り1回は次の月に持ち越しできないんです。しかし、料金は月2回分の料金を支払わなければいけません。忙しい方は、回数制がおすすめです。自分の通いやすいプランに出来るようよく相談しましょう。

全身脱毛コースの除外部位

全身脱毛コースに除外部位があるサロンもあります。その場合、除外部位を脱毛したければ追加料金を支払わなければいけません。そうならないように、自分の希望する脱毛と申し込むプランに隔たりがないかきちんと確認するようにしましょう。

返金保証

何らかの事情で途中解約しないといけなくなった時のために、返金保証についても確認を。返金保証はサロンによって違いがあり、違約金が発生するケースもあるので、契約前にしっかり聞くことが大切です。

②予約が毛周期に合わせて取れるか

毛には毛周期というサイクルがあり、成長期、退行期、休止期と繰り返されています。脱毛サロンでは成長期の毛根に照射することで毛母細胞や毛乳頭を破壊し、脱毛効果を高めます。
そのため、毛が生える周期に合わせて予約するのがベスト。無駄のない施術ができるのです。

毛周期は部位によってサイクルの違いがあり、個人の毛質や量によっても変わります。
毛周期に合わせた施術プランを組み、予約を取ることは可能かカウンセリングで確認しましょう。

毛周期に合わせて予約が取れない…例えば毛の休止期にサロンに行くことになっても、施術できる毛がほとんどないということにもなりかねません。
そんな無駄を防ぐためにも、カウンセリング時にしっかりと確認することが大切です。

③剃り残しの対応

脱毛サロンで行う洸脱毛は、ムダ毛が伸びた状態だと照射できないので、事前にカミソリやシェーバーなどで自己処理をする必要があります。
施術当日は、施術前にスタッフが脱毛部位をチェックしますが、剃り残しがあった場合の処理はサロンによって対応が異なります。
具体的な対応は、次の3つのパターンのいずれかになります。

①剃り残しがあると施術できないサロン
剃り残しがある箇所を避けて施術します。その分は次回以降の施術になるため、結果としてサロンに通う期間が長期化する可能性があります。
②剃り残しを有料で処理してくれるサロン
自己処理しにくい部位をシェービングしてくれるサロンもいろいろあります。面倒くさがりの人には嬉しい対応ですが、毎回利用するとトータルでかなりの金額になるので注意が必要です。
③剃り残しを無料で処理してくれるサロン
無料対応してくれるサロンだと、ポイントが大きいですね。でもサロンによって処理してくれる部位が異なったり、シェーバーを持参しなければいけないなど、詳細はさまざま。
カウンセリングで確認するのをぜひお忘れなく。

サロン別のシェービング対応、料金

脱毛ラボ VIO込み1回1,500円
VIO抜き1回1,000円
エターナルラビリンス 無料 ※VIO除く
ミュゼプラチナム 襟足・背中上下・ヒップ奥のみ対応
レイビス 無料
キレイモ 月額制は1回1,000円
回数パック制は無料
銀座カラー 基本シェービングサービスはなし
※ただし電動シェーバーを持参すれば自分で見えない部分のシェービングはしてくれる
エピレ シェービングサービスはなし
※ただし電動シェーバーを持参すれば行ってくれる場合あり
ディオーネ 無料
TBC 無料
※シェーバーを持参すれば対応可
ジェイエステティック 無料
シースリー 無料 襟足、背中、Oライン、ヒップ
※電動シェーバーを持参すれば対応

④遅刻・当日キャンセルの扱い

多くのサロンでは、脱毛施術の予約を当日キャンセルした場合はキャンセル料が発生したり、施術を1回分消化した扱いになります。
また、遅刻すると当日の施術を不可とするなどのペナルティを課しているところもあります。

当日キャンセルをすると、サロン側がその時間に確保した場所とスタッフが全くの無駄に終わります。
当日キャンセルと遅刻へのペナルティは、他のお客さんに迷惑をかけないための措置でもあるんです。

お客様の立場でもあっても、マナーは守らねければいけませんね。
数ヶ月に一度の予約なので、忘れがちになりがちですがキャンセル料はもったいないです。

電車遅延や生理などでやむおえない遅刻やキャンセルの場合、融通をきかせてくれることもあるようです。
これらの処置はサロンによって異なるので、カウンセリングでしっかりと聞くようにしましょう。

サロン別対応

脱毛ラボ 遅刻:施術時間が短くなるか施術ができない。
当日キャンセル:キャンセル料1,000円とプラン1回消化
エターナルラビリンス 遅刻:施術時間が短くなるか施術ができない。
当日キャンセル:キャンセル料1,000円。無断キャンセルは2,000円。
レイビス 遅刻:10分以上の遅刻の場合、その後の時間に空きがなかったら施術ができない。
当日キャンセル:無料
ミュゼプラチナム 遅刻:10分の遅刻で施術ができない。
当日キャンセル:無料
キレイモ 遅刻:施術時間が短くなるか施術ができない。
当日キャンセル:プラン1回消化。
銀座カラー 遅刻:施術時間が短くなるか施術ができない。
当日キャンセル:プラン1回消化。
エピレ 遅刻:施術時間が短くなるか施術ができない。
当日キャンセル:連絡した場合、キャンセル料1,000円。無断キャンセルは2,000円。
ディオーネ 遅刻:20分を超えるとキャンセル扱い。
当日キャンセル:プラン1回消化。
TBC 遅刻:10分以上の遅刻で施術ができない。
当日キャンセル:キャンセル料3,000円。
ジェイエステティック 遅刻:15分以上の遅刻で施術ができない場合あり。
当日キャンセル:プラン1回消化。
シースリー 遅刻:連絡なしでの遅刻はプラン1回消化。
当日キャンセル:無断キャンセルの場合、プラン1回消化。回数無制限の場合キャンセル料3,000円。

事前にしっかり聞いてから施術を受けよう!

無料カウンセリングは無料ということもあって、あまり深く考えずにサロンを訪れる人も多いのでは?
でも実は、自分に合ったサロンやプランを選ぶための大切な機会なのです。

いかに無駄なく無理なく施術してもらえるか、イレギュラーに発生する追加料金はどんなものがあるか。
この2点を中心に、しっかり確認することが大切です。

全身脱毛を行う場合、完了までには最低でも1年はかかります。不安な気持ちを抱えたまま、長期間施術を受けるのはイヤですよね。
カウンセリングでいろいろ質問して疑問を解消し、安心して毎回の施術に臨めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。