全身脱毛の回数は何回がいいの?毛周期と脱毛期間の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1箇所脱毛すると、他の場所も脱毛したいと思うこともたくさんあります。

そうなったときに、最初から全身脱毛を契約しておけば、新たに追加する必要がなくなります。では果たして全身脱毛は何回通えば毛がなくなるのでしょうか。

自分のムダ毛がどのような状態になれば満足なのかにもよりますが、完全に毛がなくツルツルになるまでには12回~18回程度必要です。

脱毛は1回の施術では終わりません。全身脱毛のパックプランでは6回になっているサロンが多いですが、コレは1年間通うと6回になりキリが良いからです。

6回程度ですと生える量やスピードが遅くなり、自己処理がとても楽になります。ここで満足する人も少なくありません。

全身脱毛が完了するまでの期間はどのくらい?

全身脱毛を完了させるまでの期間というのは、簡単に計算できるものではありません。なぜなら、その場所によって毛の量も違えば、毛の濃さも違うからです。

たとえば、産毛のような薄い毛が多い部位(顔など)は、回数がより多く必要になり、しっかりとした濃い毛の部位(ワキなど)なら回数は少なめで完了することができます。そうなると、期間の早い部位なら1~2年で完了し、期間が長くかかる部位は2~3年は必要になります。

とはいえ、施術の回数が多く必要な部位でも1~2年も脱毛を続けていれば、ずいぶんと毛の量は薄くなってきます。施術を始める前のような濃い毛もだんだん生えなくなってくるので、もともと毛が濃い人であれば“濃い毛が生えてこなくなった”という段階でも満足する人も多くいます。

1回で脱毛が終わらない理由とは?

脱毛が1度で終わらないのは、毛に生え変わりのサイクルがあるからです。これを毛周期と呼び、脱毛はこの毛周期に合わせて施術していくことになります。

私たちの肌の表面に見えているムダ毛は、とても多いように感じるかもしれませんが、実はそれで全てのムダ毛が勢ぞろいしているわけではありません。

目に見えているムダ毛はなんと全体の20%~30%程度。残りのムダ毛は眠っているので隠れてしまっているのです。

フラッシュ脱毛の施術では、目に見えている成長期のムダ毛にだけダメージを与えることができます。眠っているムダ毛には効果は出ません。

こうして、成長期のムダ毛へのダメージで毛根を弱らせていけば、1年ほどでムダ毛の量は半分ほどに。2年では80%以上は減っていくと予想されます。

1度では終わらない脱毛。長く通うことになるサロンだからこそ慎重に選んで、自分に合った料金形態や、満足のいくサービスが受けられるところを探したいですね。

毛周期について

では、毛周期についてもう少し詳しく解説していきましょう。

毛穴の奥には毛母細胞があり、この細胞が分裂を始めると皮膚の下のほうでは新しい毛が生え始めていきます。これが毛の成長初期にあたります。

その生まれたばかりの毛が、毛細血管から栄養を吸収しながら太く伸びて、表皮の外側まで出てきます。この時期が「成長期」で、脱毛の施術にとっての大事なタイミングになります。

そのあと成長後期に入り、毛母細胞の分裂が止まると退行期となっていきます。退行期に入ると、毛と毛乳頭の結合が緩んでいって、毛は上へ上へと押し上げられていきます。

毛と毛乳頭が完全に離れると、毛は自然に抜け落ちて「休止期」となります。脱毛の施術は、この休止期の毛には効果がありません。それからまた毛母細胞の分裂が始まって…と、サイクルが繰り返されていきます。この毛周期の期間は、体の部位によっても違っています。

1番サイクルが長いのは頭髪で、3~4年の周期。手や足などのムダ毛ゾーンは2~3ヵ月のサイクル。ワキの下やVラインなどはそれよりも少し長くて、3~4ヵ月のサイクルとなります。

脱毛回数と毛の減る量

多くの脱毛サロンが提示している6回という回数は、どこまで脱毛を実感することができるのでしょうか?

6回では、約全体の半分のムダ毛の処理ができます。毛は薄くなりますが、自己処理はまだ必要です。

2倍の12回では、約80%のムダ毛の処理ができます。自己処理はある程度必要ではありますが、時々の処理で平気になります。

3倍の18回では、約95%のムダ毛の処理ができます。ここまで処理ができれば、自己処理の必要がほとんどなくなります。

もちろん、脱毛効果には個人差はあります。

多くの脱毛サロンの基本的な回数が6回の理由

脱毛の施術は毛周期に合わせて行っていくので、だいたい2~3ヵ月に1度サロンに通うことになります。

2ヵ月おきに通えば、6回でちょうど1年となり区切りがいいというのもありますが、1年通えばムダ毛の量は約半分に。部位によってはほとんどなくなっている所も。

まだ生えている部位も、もとの濃い毛が半量になっているわけではなく、生えてくるのは薄い毛となっているのでお手入れはずいぶんと楽になっています。

つまり1年で6回ほど通えば、ほとんどの人は目に見えて結果が出ていることになります。

2、3回の施術で中途半端になってしまうより、お客様に満足をしてもらうためにもサロンとしては6回は施術を行う設定をしているところが多いといえます。

もちろん6回でムダ毛がなくなるわけではありませんが、延長コースがあったり、1回用が追加できたりと、サロンによってお客様が満足いくまで施術を行えるようにコースの用意がされています。

完全に全身脱毛をしたいのなら

完璧に全身脱毛を完了したい場合、3~4年程度の長期戦になります。

ただし毛量の個人差や部位によってはもっと少ない回数で終わる場合もありますので、満足いくまで脱毛ができた部位の分を他の部位にまわすなどの工夫をすれば早く完了させることも可能です。

また、脱毛サロン選びの段階で、1ヶ月に1回施術ができるディオーネを選ぶことで、6回なら半年、12回なら1年で全身脱毛が完了します。

他の光脱毛のサロン(脱毛ラボやミュゼ)よりも2年も3年も早く脱毛が完了するのでおすすめです。

また、レーザー脱毛とも違い、完全無痛なので小さいお子様も安心。無料カウンセリングも行っているのでサロンに行って、是非詳しい話を聞いてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。