大手は安心?脱毛サロンを選ぶときの心得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての脱毛サロン、心配ごとが…

誰もが初めて脱毛サロンに通う時、不安に思っていることや心配に思っていることが多いでしょう。
今は安い脱毛サロンもたくさんあるから、どこの脱毛サロンがよいのかわからないという人もいるかもしれませんね。

また、費用だけに注目して通うと勧誘がしつこかったなど失敗するケースも多くあります。
そこで、脱毛サロンを選ぶ時のポイントをご紹介します。

脱毛サロンを選ぶ8つのポイント

①雰囲気がよいサロンか
②しつこい勧誘はないか
③脱毛したい部位・回数は合っているか
④医療機関と提携しているか
⑤通いやすい場所に店舗があるか
⑥返金保証があるか
⑦来店保証があるか
⑧料金が明瞭か

①雰囲気がよいサロンか

雰囲気が良いか悪いかの判別は、まず電話対応で分かります。
問い合わせの対応に、無愛想な受け答えはモチロンの事、言葉遣いや受け答えの際、いい加減な説明、よく分からない返答はもっての他です。

次に外観。サロンの正面が整っていないなど、店を経営する上で当然の事ですね。
実際にサロンに入らないと分からない部分はありますし、人それぞれ感性は違いますが、ある程度の事は、簡単な事で判別できるでしょう。
また、口コミを利用するのもオススメです。お客様は悪い所はハッキリ言うでしょうから、見えない部分は大変参考になります。

最近では人気の高いサロンで実際に施術を受けたという、写真付きの体験談もインターネットでみることができます。このような「消費者目線」「お客さん視点」での評価は、これからサロンを選ぼうと思っている方にとっては大変参考になります。

脱毛は何度も通うことになるので、サロンの雰囲気は意外と問題になってきます。
施術は静かな環境で大体はマンツーマン。インテリアはともかく、雰囲気が悪いとストレスになりかねません。
我慢することのない、快適なサロンを選びましょう。

②しつこい勧誘はないか

エステサロン同様、気になるのがしつこい勧誘。特に定期的に通うとなると断りづらく、
「分割に組み込めるから」などと言われては、金銭感覚も麻痺してしまう恐れもあります。
ましてや、美に敏感だからこそエステやサロンに行くわけですから、商品を進められると、とっても魅力的に見えちゃうのが女心です。

実は、近年ではこの強引な勧誘を行わないサロンが多いのです。大手であれば有るほど、それは顕著で、勧誘によるサロン離れを危惧してかどうなのかは不明ですが、サロンの決まりに「勧誘いたしません」と掲げる所もあるほど。

しかし、やっぱり気になってしまいますよね。そんな方は、あらかじめ勧誘は苦手、不要と伝えておくのも手です。
当然、抑止力にもなりますし、ハッキリ意見を言えるのだと知らせる事が出来ます。

③脱毛したい部位・回数は合っているか

脱毛サロンによって違うので、自分のやりたい脱毛部位は、施術してもらえるのか要チェックをしなければいけません。
例えば全身脱毛などは、18.22.33.48部位ありますが、サロンによって細かく分けられていたり大まかだったりするのでキチンと確認が必要です。

腕、ワキ、背中、脚などの大きな部位はどのサロンでも含まれていますが、えりあしから上の顔脱毛がNGだったり、V.I.OラインがNGだったり、V.IラインはOKでもOラインがNGだったりと様々です。

大体、デリケートな部分がサロンによって分かれます。別料金でしてくれる所ならまだ良いのですが、施術自体をしないサロンもあります。
インターネットで自分の脱毛したい部位がはいっているところを確認しましょう。

またどれくらいまで脱毛をしたいか意思を決めておきましょう。脱毛は1回やっただけでは効果はほとんど感じることができません。
「今よりも多少ムダ毛処理が楽になれば満足!」なのか、「ほぼ自己処理をしなくてもいいくらいが望ましい」のかで、行う回数は変わってきます。

最低でも1部位あたり6回はおこなった方がいいです。6回やることで「自己処理が楽になったかな!」というレベルにまで毛は減ります。(※個人差によります)
1部位おこなったら、2ヶ月または3ヶ月周期でおこなうサロンがほとんどです。そのため、2ヶ月周期のサロンだと6回完了するまでにはちょうど1年かかります。
自分がどの程度まで時間をかけてやれるかも含めて検討しましょう。

④医療機関と提携しているか

件数は少ないですが、トラブルの報告がある脱毛サロン。1番多いのは「火傷」。施術の際に照射レベルが高ければその分リスクも大きくなります。
そこで肌の弱い人は特に気にしなければいけない、ドクターサポートがついているかです。

サロンによっては、皮膚科医が常駐するなどの対策がとられており、大手に限らずほとんどのサロンでは医療機関の提携先で受ける事ができます。
ただ、こちらについて費用の面は大きく違いがあります。

万が一のトラブルがあった場合、まず提携先を紹介し、ドクターサポートを受けた場合、費用は自己負担なのかどうか?です。
タクシーを使うならタクシー代、お薬代など。様々な費用を全て負担してくれるサロンもあれば、全額自己負担の所もあります。
こちらは必ずカウンセリング時に聞いておきましょう。誰にでもトラブルが起こりうるので、楽観視はあまりよくありません。

⑤通いやすい場所に店舗があるか

サロンを選ぶ際には、通いやすい場所を選ぶのは大前提になってきます。
月額制の脱毛サロンの場合、多いところだと1ヶ月に2回足を運ぶ必要があるサロンもあります。
1番良いのは、家の近くです。距離が無ければ無いほど、億劫になりません。

次によく利用する駅の近くにある事です。仕事帰りでもショッピングでも、「何かのついで」にいける場所が便利です。
美容院とは違って、何時間も拘束されるわけでは無いので、一緒に用事を済ませよう!という気にもなります。
キレイになるために脱毛サロンに行く訳ですが、なかなかそれまでの過程は退屈なモノ。

遠いサロンを選んだ場合の失敗例は、「今日は面倒だからキャンセルしてしまおう」と、ズルズル行かなくなって、契約解除という流れがダントツに多いです。
間違っても途中ヤメになったりしないよう、原因になりうる物は省く事をオススメします。

⑥返金保証があるか

返金保証とは、転勤や引越しなどの理由でサロンに通えなくなった場合に、代金を返金してもらえる制度です。
効果があまり感じられない、やめたくなった等の場合にも返金保証は必要になってきますので、確認をしっかりしておきましょう。

特に女性の場合は、予期せずの妊娠。妊娠はサロン脱毛を中止しなければならない理由にあてはまります。
返金保証もサロンによって違いがあり、全く無しの所もあれば、脱毛の進行度合いより返金、半金のみだったりと様々です。また、一括払いやカード払い、分割払いによってもかかる手間や期間が随分と変わってきますので、カウンセリング時に詳しくきいておきましょう。
大きな買い物なので、金銭面はクリアにしておく事が、安心して施術を受ける事につながってきます。

⑦来店保証があるか

来店保証とは、予約が取れなかった場合の延長期間、回数制の12回コースにしたが10回で満足した場合の2回分の有効期限の長さの事などです。
返金保証と同じく、妊娠などした場合、一旦休止して、再開できるまでの期間を来店保証と言います。
この来店保証もサロンによってまちまちなので注意。2年保証で10回程度のコースであれば基本的にはOKですが、最近は無期限保証のサロンが多くなってきています。

いくら費用が安くても、万が一トラブルが起こった時、来店保証を受けられないとなると、結果的に大損する事も充分考えられます。
これを踏まえた上で、契約時にしっかり確認し、出来るだけ来店保証の期間が長いサロンを選びましょう。

⑧料金が明瞭か

料金はHPなどで確認できますが、状況により追加料金が必要な場合があります。
例えば、施術中に使うクールダウン用のジェル代、剃り残しがあった場合の追加料金など。
何らかの理由で、予約をキャンセルした場合の料金がかかる所もあります。

細かい設定はサロンによって違い、カウンセリング時などに、自分から聞かないと分からなかった例も。
提示されている料金は明瞭なのかどうなのか?は大事なポイントです。

リーズナブルな料金を掲げているサロンなのに、追加料金がかかりすぎて、結局は相場よりお高くなってしまった…なんて事もあります。
カウンセリング時には、何に追加料金はかかるのかも忘れず、しっかり聞いて明確にしておきましょう。

脱毛サロンの雰囲気を知るために、まずは無料カウンセリングへ

といっても口コミや脱毛サロンのサイトだけ見ても、通うか悩んでいる店舗の雰囲気はわかりません。
まずはどこの脱毛サロンも無料で行っているカウンセリングに行ってみることが大切です。

サロンの雰囲気はもちろん、スタッフの対応や店内設備も見ることができるので、これから通うかどうか決める1つのポイントにもなります。
プランや料金についてだけではなく、脱毛方法・脱毛効果・施術の回数・トリートメント方法などについても説明してくれます。

また、広告には出していないお得なプラン・キャンペーンの情報を教えてもらえることもあります。
また直接素肌に触れる施術のため、清潔面も重要項目になります。実際にカウンセリングや体験脱毛で清潔面も知っておきましょう。

自分に合った脱毛サロン探しをしよう!

脱毛サロンは月単位で通う事になるので、妥協してしまうと辞めたくなる恐れがあります。
継続しなければ効果が出ないので、しっかり吟味する事が大事です。

ちょっとした事でも長い目で見れば大きなストレスに!?と言うこともあります。
カウンセリングだけならどこでも出来ますので、どんな疑問や不安も思い切って聞いてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。