全身脱毛コースの途中解約はできる?違約金や返金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解約できるがサロンによって返金額が異なる

脱毛は短い期間で終了するわけではなく、少なくとも1~2年はかかります。
始めはきちんと通うつもりでいても、脱毛期間中にライフスタイルに変化が起こることもあります。先のことは分からないため、何らかの理由で解約せざるを得なくなる場合もありますよね。

そのため、脱毛サロンでは途中解約が可能になっています。
しかし、解約したからといって残りの金額が全て返ってくるとは限りません。
サロンによって返金制度は異なるので、よく調べてから契約するようにしましょう。

クーリングオフ制度

脱毛サロンで行った契約には、クーリングオフ制度が適用されます。

脱毛サロンは、その効果の達成に個人差があり、誰もが目指すゴールに到達できるか確約できない有償サービス(これを「特定継続的役務提供」といいます)に当てはまるため、クーリングオフ制度が設けられているのです。

脱毛サロンでクーリングオフ制度が受けるには一定要件が存在します。
それは、脱毛コースの契約期間が1ヶ月以上で、契約金額が5万円以上の場合です。この要件に当てはまるコースの契約を交わしてから8日以内であれば、書面を通じて契約を解除することが可能です。

サロン別にみる返金制度

全身脱毛で人気の3店舗について、返金制度を具体的に比較してみましょう。

キレイモ

キレイモは、脱毛以外のキレイ効果も期待できる嬉しいサロン。
肌の引き締め成分が配合されたローションを使ってのスリムアップ脱毛、ニキビケア脱毛なども充実しています。
そんなキレイモの返金制度はどのようになっているのでしょうか。

まず、初回脱毛後から1ヶ月以内に申し出れば、支払った全額を返金してくれる「全額返金保証」に対応しています。突発的に通えない事情ができたり、どうしても自分に合わないと感じた場合には心強いですね。

また6回、12回などの回数分をまとめて支払う回数制パックプランにおいて、脱毛効果が実感できないなどの理由で途中解約した場合、施術を受けていない分を返金してくれます。

ただし、返金額のうち10%を手数料として負担する必要があります。その手数料を引いた残額が、手元に戻ることになります。

月額制で申し込み、施術を受けている場合は、途中でやめても解約手数料などを支払う必要はありません。ただし、サロン内での諸手続きのため、解約の1ヶ月前に申請することが求められています。

脱毛ラボ

施術の予約の取りやすさがウリの脱毛ラボ。
その理由は、全身脱毛の資格をもった専門スタッフ数やマシン台数の多さに加えて、営業時間が夜10時までと長いことにあります。仕事帰りに効率良く通えるのは嬉しいですね。

脱毛ラボの全額返金制度は、18万円以上の料金の全身脱毛回数パックプランにのみ適用しています。全額返金要件は契約後30日以内で、施術してから3週間以上経過している方が対象。
さらに、スタッフの判断で施術に明らかな効果が見られなかった場合に限り、返金が認められています。

次に、パックプランを途中解約した場合の返金制度について。
パックプランでは、1回分の単価�施術した回数を差し引いた残金が返金額です。その際、返金額の10%が解約手数料となり、残金から手数料を引いた金額が戻ってきます。なお、回数無制限パックは1回分の単価を19,980円と定めて計算しています。

また、月額制で契約している場合の解約は、事務処理の関係上、1ヶ月前までに申請することが必要です。

エタラビ

顧客満足を大切にするサロン、エタラビ。
エタラビが掲げる「安心・安全宣言7つのお約束」では、無理な勧誘をしない、専門クリニックと提携するDrサポートや、引っ越し等での住居変更時に店舗移動が可能など、充実のサポート体制を約束してくれています。

さて、そのエタラビの月額制プランにおける途中解約制度は、上記2つのサロンとは異なります。
最低契約期間を1年以上とし、その回数料金を12回に分割して支払うシステムなので、途中解約をすると契約金額の総額から未消化分を引いた金額が返金される仕組みです。

ただし注意が必要なのは、途中解約した場合は施術料金が通常コースの金額(1回約5万円ほど)になってしまう点です。

エタラビの全身脱毛の月額料金は9,500円、これは年間114,000円とみなして計算しています。ですので、例えば全身脱毛1回(4施術分)を受けた後に解約を希望した場合、通常コースの金額が月額制の年間金額を上回るため、返金額はゼロになります。
また、この他に違約金として20,000円の支払いが求められます。

このことから、エタラビは途中解約が難しいサロンだといえるでしょう。
脱毛サロンによってコースや施術に違いがあるように、途中解約の返金制度もそれぞれ異なった規約があります。

サロンと契約を交わし、脱毛料金を支払うということは、そのサロンの返金制度についても了承したことになるため、後で気付いて「知らなかった」では遅すぎます。

どのサロンも初めに無料カウンセリングを設けているので、途中解約についても詳しく質問した方がよいでしょう。
全身脱毛は終了まで長期にわたり、多額の料金を支払います。

リスクを最小限にするために、契約前にしっかり考えてサロンを選ぶことが大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。