生理になっても脱毛はできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理中って脱毛できるの?

生理と脱毛は、一見無関係なようで、実は深~い関係があります。生理中に施術をすると、さまざまなトラブルの可能性が高くなってしまうのです。ですから、生理中には施術をお断りしているサロンが多くなります。

生理周期が規則正しい場合は、その日とかぶらないように予約をすれば問題ありませんね。しかし、生理不順だったり、いつもより早く、または遅く生理が来てしまい、運悪く予約日とかぶってしまう可能性もありますね。

そんな時にサロンに行っても、施術してもらえない…ということも考えられます。

衛生面や感染のリスクが増える!

生理中の施術を推奨できない理由はいろいろありますが、サロンの本音を言えば、1番の理由は清潔面でしょう。
もし施術台に血液が付着すると、衛生面のリスクが大変高くなります。なぜなら、血液というものはさまざまな病気を感染させる媒体となるからです。

サロン側としては、大事が起きる前にその大きなリスクを回避したいと考えるのは当然のこと。「それはサロン側の都合では?」と思われるかもしれませんが、感染のリスクを負うのは、施術を受けるお客様自身なのです。

「生理中の施術はできない」というサロンの対応は、正当であると理解することが大切です。

生理中はお肌がデリケート

それなら、下半身以外の部分の施術では血液が付着する可能性はないのでは?と思うかもしれません。実際のところ、VIO以外なら生理中の施術をしてくれるサロンもあります。しかし、VIO以外でも施術してくれないサロンもあります。

実は、衛生面の問題だけではなく、他にも理由があるのです。

生理中や生理の前後に、ニキビや肌荒れといった肌トラブルを経験した人は多いのではないでしょうか。お肌の調子というのは、生理などのホルモンバランスの影響を大きく受けるものだからです。

そのため、生理中のお肌は見た目ではいつもと変わらないように見えても、別もののようにデリケートになっていることがあります。普段は施術に対して何も問題がないのに、違った反応を見せる可能性があるということです。

抵抗力が弱くなっていて施術後に腫れが引かなかったり、乾燥などの肌トラブルを起こしてしまったり。感覚が敏感になっているため、通常より痛みを大きく感じることもあります。
また、生理中の脱毛では100%の脱毛効果を得るのも難しいため、施術はおすすめはしません。

ホルモンバランスの関係

女性ホルモンは、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)との2種類があります。普段はこれらのホルモンが上手にバランスをとり、それぞれの働きをこなしてお肌を守ってくれています。

ところが、排卵後から生理中はこのプロゲステロンが多く分泌されるため、ホルモンバランスが大きく崩れます。ホルモンバランスが崩れ始めると、お肌への働きがうまく作用しなくなり、バリア機能が低下してしまうのです。

お肌が敏感で刺激の強いケアも控えないといけない状態なのに、そんな時に光脱毛という強い刺激を与えてしまうと、肌トラブルが起こっても当然だといえます。

生理中だけでなく生理前後も施術NG?!

前述した通り、生理中のホルモンバランスはお肌に大きく影響します。
そして中には、生理中よりも生理前や生理後の方がお肌が荒れやすいという人もいます。

なぜなら、ホルモンバランスが崩れるのは生理中だけでなく、排卵日から徐々にバランスが崩れ始めるからです。人によっては、その頃から一気にお肌の調子がダウンする人もいます。

こういった時に、光やレーザーといった特殊な光で施術を行えば、炎症などトラブルの危険性が出てきます。お肌の調子には個人差がありますが、「お客様の安全性も考えて生理中だけでなく生理前後も施術を避ける」というサロンがあるのは、こういうわけです。

ディオーネなら生理中でも脱毛できる!

通常はお断りされる生理中でも、VIO以外なら脱毛できるというサロン…それが、ディオーネです。
もちろん、お肌へのダメージを考えると本当は避けた方がよいのですが、ディオーネではお肌への負担を最小限に抑えた弱めの光を採用することで、生理中の施術が可能になりました。

ハイパースキン脱毛

肌ダメージがなく、敏感肌でもOK!と話題になっているのが、ディオーネのハイパースキン脱毛。
各サロンで多く使われている光脱毛やレーザー脱毛は、メラニンに反応させて毛根を焼くという仕組みです。つまり、ある程度出力の強い光やレーザーであるため、少なからず肌トラブルのリスクがあります。

ハイパースキン脱毛は従来の方法とは全く異なり、発毛因子にアプローチをかけて細胞分裂を撃退するというもの。つまり、熱を与えて焼く必要がありません

この脱毛方法なら敏感なお肌にも対応が可能で、毛が生える前の毛穴へのアプローチなので、最短で3週間に一度施術できるのも大きな魅力となっています。

生理になったら予約変更を!

女性なら誰でも避けられない生理。この周期に合わせながら脱毛のスケジュールを組んでいくのは、ちょっと面倒かもしれませんね。

でも、せっかく脱毛するのなら、焦らずにお肌のコンディションがよい時に施術するのが理想。それが、ツルツルのキレイなお肌に仕上げる大事なポイントです。

最近は、生理周期を管理できるアプリも出ているので、うまく利用しましょう。

それでも生理日がズレてしまったり、不順で予約日にかかってしまった時は、すぐに予約変更の連絡を!サロンによっては、当日の連絡ではキャンセル料などのペナルティを科すところもあります。

予約日に生理が来そう…と予感した段階で、早めに予約日を変えておいたほうが安心ですね。
キャンセルへの対応はそれぞれのサロンによって違うので、カウンセリングの時に必ず確認するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。