全身脱毛が完了するのは何回?期間はどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛にかかる回数・期間は人それぞれ

脱毛にかかる回数・期間というものは個人差があり、はっきりとした数字を言うことはできません。

でも、おおよその目安がわからないと脱毛プランも選びにくいですよね。そこで、一般的な脱毛の完了についてご紹介します。

なぜ脱毛は時間がかかるの?

脱毛は決して1回で終わるものではなく、完了までには長い期間が必要になります。また、1つの部分を頻繁に施術できるわけではなく、多くのサロンでは2~3ヶ月おきに脱毛を進めていきます。何故このように時間がかかるのでしょうか。

ムダ毛には毛周期というものがあって、毛が生える成長期、毛が抜ける退行期、毛が生えなくなる休止期というサイクルになっています。

脱毛は毛周期の中でも成長期の毛にしか効果がありません。成長期は約2ヶ月に1回のペースで訪れるので、施術時期も2ヶ月に1回のペースになり、時間がかかってしまうのです。

期間と回数の目安はどれくらい?

脱毛の効果はどの程度か、完了までの一般的な目安はどれくらいか、期間と回数に分けて見ていきましょう。

期間

ここでは1年・2年・3年通うとどのくらいの効果があるか、3つのケースをご紹介します。

1年プラン

1年通うと、だいたい全体の50%のムダ毛処理ができます。
50%というと脱毛の効果を十分実感できる状態ですが、自己処理を全くしなくて良いほどではありません。自己処理の頻度は減りますが、まだ自己処理が必要ということになります。

2年プラン

2年通うと、だいたい60~80%のムダ毛処理ができます。
個人差はありますが、自己処理をしなくても平気なくらいの脱毛効果を得ることができます。特に、色の濃いムダ毛にはより効果的です。

3年プラン

3年通えばおおよそ80~95%のムダ毛処理ができます。
ここまでくれば、ほぼ自己処理は必要ありません

回数

回数制は最初に施術を受ける回数を選択しなければならないので、ムダな費用をかけず、かつ満足いく脱毛をしたいのであれば、事前によく考えていく必要があります。

お手軽な6回コース

多くのサロンが最低基準にしてるのが6回コース。
この6回コースで脱毛を完了させる、というのは難しいかもしれません。多くの部位では産毛のように細い毛が残っていたり、また生えてきたりして、自己処理が必要です。

逆に、部位によっては6回の脱毛で十分ということもあります。膝下や腕など、目立つ毛だけ、あるいはもともと毛が薄い人は6回でも満足できる場合があります。

目安は12~18回

完全な脱毛を目指し、自己処理が不要な状態を期待する人なら、12~18回のコースがおすすめです。

期間にしたらおおよそ2~3年かかりますが、18回脱毛をすることで全体の約80~95%のムダ毛処理ができます。自己処理せずに済むまで脱毛したい人は、このくらいの回数が必要です。

また、毛質が改善されるのもメリットの1つ。濃く硬い毛が薄くやわらかい産毛のような毛に変化して、完全に脱毛できていない期間でもムダ毛が気にならなくなります。

脱毛完了回数は自分の納得次第!

このように、脱毛は長く通えば通うほど効果を実感できます。
自分がどの程度までムダ毛を処理したいか考え、それに合わせたプランを選ぶことが大切です。

また、部位によっても脱毛期間や回数に差があるので、特にキレイにしたいパーツを基準に考えましょう。

カウンセリングで確かめよう!

脱毛初体験の人は、自分が何回施術を受ければどの程度キレイになるのか、全く想像できません。
そんな時は、カウンセリングの際にどんどん尋ねるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。