脱毛している時のムダ毛処理ってどうすればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛している時のムダ毛処理はどうするの?

ムダ毛が気になって自分で処理するのは面倒だし、お肌にもよくないからという理由で脱毛サロンに通う人や、ムダ毛が1本もないツルツルのお肌にしたいから、脱毛サロンに通うという人も多いでしょう。

もちろん通っていれば、ムダ毛がなくなり自己処理の必要もなくなります。
しかし、脱毛サロンでは毛周期に合わせて施術を行うところがほとんどのため、2~3ヶ月に1回しか同じところは施術ができません。

脱毛は1回行ったから完了するものではありません。すると、次に脱毛サロンに通うまでにムダ毛は生えてきてしまいます。
多くの脱毛サロンでは、施術日前日~3日前までに自己処理をしてから来てくださいとなっています。ということは、施術日付近以外では自己処理してはいけないのでしょうか?

また、施術日前は何で施術するのがよいのでしょうか?その疑問をここで解決しましょう!

脱毛中でもムダ毛処理はしてもよい?

脱毛サロンでの脱毛中にムダ毛処理をしても良いか悪いかで答えると、答えは「良い」です。

脱毛は完了まで最低でも1年、長くて数年はかかります。

またサロンに通う頻度も2~3ヶ月に1回なので、その間処理をしないのも見た目的に嫌ですよね。
施術後は1~2週間でムダ毛が抜けてきますが、残ったムダ毛は処理して大丈夫です。ですが、処理する際に毛抜きやワックスなど毛を抜くものは絶対に使用しないでください。

毛を抜かないタイプの電気シェーバーやカミソリなら使用して大丈夫なので、自己処理をする際は、必ず剃るタイプのものを使用してください。
しかし、剃るタイプのものでも自己処理は肌に負担がかかるので、「丁寧に優しく」を心掛けて処理してください。

脱毛中のムダ毛処理で気をつけるべき3つのこと

①毛を抜くのは絶対ダメ!
②保湿はしっかりすること!
③お肌を傷つけないこと!

①毛を抜くのは絶対ダメ!

先ほどもお伝えしましたが、脱毛サロンで脱毛中にする自己処理では、毛を抜く行為は絶対にしてはいけません。
その理由は毛周期にあります。脱毛は、毛が生えるサイクルを待って施術を行います。

サロンで行うレーザーやフラッシュと言った光脱毛は、黒い物に反応する特徴があります。

また毛周期の中でも、成長期の毛のみ効果をもたらします。そのため成長期である毛を元から抜いてしまうと、成長期の毛の毛根部分が無い状態なので、いくら光を当てても効果が表れにくくなります。

脱毛サロンでは2ヶ月で生え変わる毛周期を待って、施術を行ってます。自分で毛を抜くことでまた毛根細胞からムダ毛が生えてくるので、一から待たなければいけなくなるんです。脱毛の周期と合わなくなってしまう場合があります。

脱毛は時間をかけて行うものです。脱毛中毛抜きの処理を継続していると、毛の周期がずれてしまい効果が減ります。回数の範囲内でケアが完了しなくなる恐れもおります。毛抜き、ワックスシート、除毛クリームといった毛を抜くタイプは絶対に使用しないでください。

②保湿はしっかりすること!

どんな自己処理を行っても、処理後は肌が乾燥しやすくなります。その理由は体毛の役割が関係しています。
体毛は外部からの刺激から肌を守る役割と乾燥を防ぐ役割を持っています。

そのため毛を剃ることで、必然的に乾燥を引き起こすのです。乾燥することで肌が刺激に弱くなり、痒みが起きてしまいます。ですから処理後はしっかり保湿ケアを行いましょう。

化粧水をいつもより念入りに使用して、優しく肌になじませてください。化粧水で潤わせた後は乳液やクリームを使用して、肌に蓋をする感覚で潤いを逃がさないようにしましょう。

少し手間がかかって面倒くさいように思われますが、保湿ケアをすることでトラブル予防になるので、綺麗な肌になるためにも必ず保湿を行ってください。

③お肌を傷つけないこと!

肌に傷がある場合、施術が出来ない可能性があります。
その理由は、脱毛サロンで使用されているフラッシュ脱毛によって、傷が悪化してしまうことが有り得るからです。

フラッシュ脱毛でもほんの少しではありますが、肌に負担がかかります。その負担が傷で弱っている部分に当たることで、トラブルが起こる可能性が高まるのです。

初めは大丈夫と感じていても、後々悪化していくケースもあるので、傷がある場合は施術を断るサロンもあります。

その場合、しばらく施術を休まなくてはいけないので、脱毛中は肌に傷を付けないように心がけましょう。
傷の状態によってその先の施術に影響があるので、傷が出来てしまった場合の対応をサロンに聞いておくといいでしょう。

電気シェーバーでのムダ毛処理がオススメ!

電気シェーバーとカミソリは似ているため、何が違うのかわからない人も多いはずです。
電気シェーバーとカミソリの大きな違いは、刃が肌に直接触れるか触れないかです。カミソリは刃が直接肌に当たるため、肌へのダメージが大きくなります。

それに比べて電気シェーバーは、肌に直接刃が当たらないのが特徴です。直接刃が当たらないので、カミソリ負けをすることもなく肌に優しい施術グッズです。
また、刃を比べてみてもカミソリよりも刃先が鋭くないので、肌を傷つける可能性も低くなります。

そのため、乾燥しやすく肌が弱い状態の脱毛中には、できるだけ肌に優しい電気シェーバーがオススメなのです。
電気シェーバーと言っても高価なものを買う必要はありません。

お手頃価格の電気シェーバーで十分なので、脱毛中はカミソリではなく電気シェーバーを使用するようにしましょう。

脱毛サロンの前以外はできるだけ自己処理は避けよう!

脱毛サロンに通っているからと言って、2~3ヶ月ムダ毛を放置しておくわけにもいかないですよね。
ですが、自己処理をすることで肌に負担がかかります。肌に負担がかかってしまうと、肌トラブルを起こす原因になります。

ましてや脱毛中は肌が乾燥しやすく、いつも以上に敏感なので、トラブルを起こす可能性も普段より高くなります。
自己処理によって肌を傷つけてしまった場合、施術が出来ない可能性もあるので、処理する際は十分気を付けて行ってください。

また処理後は乾燥しやすいので、乾燥させないように保湿をしっかり行ってください。
ですが、脱毛中はできれば自己処理をしないことが望ましいので、回数を減らすなどして肌に与えるダメージを減らしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。