早い方がお得?若いうちに脱毛すべき3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若い人が行っている脱毛方法は?

小学生高学年くらいから、ムダ毛に悩んでいる人はいます。今の若い人はいったいどのような脱毛方法をしているのでしょうか?
一番多いのはカミソリや毛抜きを使っての自己処理でしょう。

脱毛サロンに通いたくてもお金がなかったり、家族に話すのに抵抗があったりで、通うことができない人もいますね。
だからといって自己処理を続けていると肌にダメージを与えるだけなのです。

今では、脱毛サロンの料金も良心的になってきています。できる限りは、脱毛サロンに通うようにしましょう。

やってはいけないカミソリ・毛抜きを使った処理

女の子の永久の悩み、ムダ毛。一番お手軽な自己処理はカミソリや毛抜きを使った方法ですよね。
除毛ローションやワックスなどでも肌荒れのリスクはありますが、カミソリや毛抜きでの肌トラブルはかなり深刻です。

カミソリでの自己処理は角質まで削り取ってしまい、慢性的な刺激を与えて色素沈着を起こしてしまいます。
毛抜きでの自己処理は埋没毛(埋もれ毛)や黒ずみの原因に。

特にワキやVラインといった皮膚の弾力が少ない場所に起きやすいのですが、皮膚の表面に毛は出てこずに、内部に埋もれている毛が黒く見えている状態です。
そのままにしておくと黒ずみの原因にもなってしまうのですが、埋没毛や黒ずみはかなり見た目が汚いです。

ワキがそんな状態になってしまうと、袖のない服なんてとても着れなくなってしまいます。
埋没毛、黒ずみ、色素沈着といった肌トラブル一度なってしまうと元通りにするのはかなり難しいです。

しかも脱毛サロンなどでも黒っぽくなった部分への照射はしてもらえないため、取り返しがつかなくなってしまいます。

若いうちに脱毛した方がいい3つの理由

①肌を傷つける期間が短い
②自分の時間を作れる
③学生割引や友人割引がある

①肌を傷つける期間が短い

脱毛の自己処理の方法は大きく分けると「剃る」「抜く」「溶かす」「脱色」の4つです。
剃ったり、抜いたりといった自己処理のリスクもさることながら、溶かしたり脱色したりする薬剤の<肌への刺激も相当なものです。

自己処理を続ける限り、こういった肌への刺激を与え続けることになり肌をどんどん汚いものにしてしまいます。
サロンなどで脱毛をして少しでも早く自己処理から解放されれば、それだけ肌へ与える刺激は少なくなりキレイな状態を保つことができます。

②自分の時間を作れる

サロンなどで脱毛処理をしない限り、ずっと自己処理をし続けなくてはならないのですが、計算してみるとそれは膨大な時間を使っていることに。
カミソリで全身を剃る時間を15分とするなら、3日に1度の処理として1ヵ月で150分。

12ヵ月で1,800分になり、なんと1年で30時間もムダ毛処理に使っていることになります!
それに比べれば、サロンでの施術時間なんて一時的なものです。早くサロンに通うほど、人生の中で使うムダ毛処理の時間が減りますね。

③学生割引や友人割引がある

脱毛の自己処理から解放されたいと思いつつ、金額が高いのでなかなか脱毛サロンに通う決断ができない人も多いはず。
でも学生ならではの学生割引や、友人割引というお得なサービスがあるサロンもあります。

いつかは行かなくてはならない脱毛サロンなら、安くなっている学生のうちに友達と誘い合ってうまく割引を使うのが1番お得な選択といえます。
友達と一緒なら、気軽に楽しく通うこともできますね。

学生でも通える料金が安いサロン紹介

銀座カラー

学生証の提示だけで特典がたくさんある銀座カラーは、学生に大人気のサロンです。
友達と一緒に来店すると、それぞれにお食事券までもらえてしまう!(新規契約者限定)

新脱毛器の導入で、施術時間が大幅に短縮。だから予約もとっても取りやすいんです!
脱毛は1度では終わらずに長期戦になるものだから、予約の取りやすさはとっても大切です。
予約が取りにくいと通うのがイヤになって足が遠のいてしまうことも…。

しかも銀座カラーでの全身脱毛は施術を1回で終わらせてくれるので、パーツを分けて数回の施術にするサロンよりも楽チンです。
価格も通いやすい設定になっていて、未成年だけの限定「都度払い」があるので気軽にスタートできます。

学生特典

①「脱毛入学祝い」10,000円OFF
②コース料金が最大10%OFF

キレイモ

月々の料金が定額制で安心のキレイモ。
AKBをはじめとするタレントさんやモデルさんたちも通っていると、学生にも熱い注目を浴びているサロンです。

「スリムアップ脱毛」と「プレミアム美白脱毛」の2種類の脱毛コースが選べるというのも、他のサロンにはない新しい特徴です。
施術の仕上げに、花しょうがとカフェインが配合された保湿ローションを使い、肌の引き締め効果バッチリのスリムアップ脱毛。

オリジナルクリームで、肌がどんどんトーンアップしていくプレミアム美白脱毛は、まるで陶器みたいな肌に導いてくれます。
全身を2つのパーツに分けるので、2回の来店で全身脱毛が1回分終了となります。

学生特典

通えば通うほどお得が多くなる学生特典。学生のうちに入会してしまえば、卒業しても学割が受け続けられるので、学生のうちの申し込みが絶対お得!

・入会月から1年後→月額料金の5%分を1年分キャッシュバック。
※さらに進級祝いとして(学生じゃなくなっていても)3000円進呈。

・入会月から2年後→月額料金の10%分を1年分キャッシュバック。
※さらに進級祝いとして(学生じゃなくなっていても)5000円進呈。

・入会月から3年後→月額料金の15%分を1年分キャッシュバック。
※さらに卒業祝いとして(学生じゃなくなっていても)10000円進呈。

<例>月額9500円のプランで1年通ったら、キャッシュバック5700円+進級祝い3000円で8700円が受け取れます。2年目、3年目はもっともっとお得に。

ミュゼプラチナム

特に学割があるわけではないけれど、学生に大人気のミュゼプラチナム。
それは脱毛の価格破壊ともいえる、キャンペーンなどの脱毛料金の安価にあります。このくらいの値段なら…と、学生でも入りやすい間口になっているんです。

特に両ワキ脱毛コースのキャンペーンは頻繁にやっているようで、なんと100円!(2015.5月現在)
全身ではなく、まずは部分的に脱毛を体験してみたいという人にはありがたいサロンといえます。

安いからといって、内容が悪いわけではありません。肌にやさしいS.S.C方式の美容脱毛を取り入れています。これは、ジェルの上から光を当てて脱毛するというもの。ジェルの成分がお肌を守ってくれるのです。

トリートメントには独自開発したプラセンタエキス配合のミルクローションを使っているので、通うたびに肌がキレイになっていきます。
無理な勧誘も一切なく、脱毛サロン初心者の学生さんでも気軽にカウンセリングを受けに行けるサロンです。

まとめ/肌がキレイな若いうちにお金と相談して脱毛を始めよう!

早ければ早いほどメリットが多いサロンでの脱毛。先延ばしにして、自己処理を続けていてもいいことは1つもありません。
目には見えなくても、自己処理の肌への負担は大変なもの。まだ若くて肌がキレイなうちに、自己処理とはお別れしてしまいたいものです。

脱毛はお金がかかるから…とあきらめないで。最近では脱毛ブームからの価格競争で、学生でも手が出ない価格ではなくなってきました。

自分の予算と相談しながら、できる範囲で少しずつでも始めてみましょう!
特に、埋没毛や黒ずみになりやすいワキ脱毛は少しでも早いスタートをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。