何回から効果を実感できる?部位毎の脱毛効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛サロンのプランで回数制にしたい時は、事前に回数を決めて契約をします。その場合、だいたい何回で効果を実感できるのか、ツルツルにするためには何回通えばよいのか、その辺りの事情がわからないと何回プランを選べばよいのかわかりませんよね。

もちろん人によって差はあるのですが、ここではおおよその目安をご紹介しましょう。

脱毛って何回で効果が出るの?

毛周期に合わせて施術をしていくというのは、脱毛の常識ですね。

同じ部位を毎月施術できるわけではなく、全身脱毛を例に挙げると約2ヵ月に1回のサイクルで施術を進めるサロンが多いようです。

ここで質問の答えですが、平均すると「どの部位も6回の施術で効果を実感できる」と言われています。そのため、回数制の場合は6回が基準となっている、というわけです。6回とは2ヵ月�6=12ヵ月で、施術を受けてだいたい1年で効果が出ると考えることもできますね。

とは言っても、脱毛の効果はその人の毛の濃さや肌質、毛の太さなどによっても異なります。個人差が大きいので、あくまでも目安と考えるようにしましょう。

効果が出やすい部位と出にくい部位の違いは?

次に、部位毎の脱毛効果についてご紹介します。
多くの脱毛サロンで使用されているレーザー脱毛と光脱毛は、黒い色に反応するマシンを使用しています。

太くて濃い毛が多いワキやVIOはムダ毛処理の効果を実感しやすくなります。
それとは反対に、細くて色の薄い毛が多いお腹や腕、背中は効果が出にくくなります。

また、毛の濃さや太さだけでなく、その人の肌の色によっても効果が異なります。肌色が黒い人はムダ毛と肌色の境が曖昧になり、効果が分散されてしまいます。一方、色白の人は毛の色が目立つので集中的に照射しやすく、効果が出やすくなります。

部位毎の脱毛効果

ワキ

6回で減る量/約50%
脱毛完了するまでの回数/8回で一掃される

ワキ脱毛はキャンペーンも多く、初めて脱毛をする人がまず選択する部位ともいえますね。

毛が濃いためレーザー脱毛や光脱毛の効果を実感しやすく、施術するたびに毛量がダウン。自己処理でできた黒ずみも消えて本来のきれいなお肌になっていくので、毎回サロンに通うのが楽しみ!という方も多いようです。

6回で減る量/約30~50%

脱毛完了するまでの回数/12回

顔の毛は産毛で細くて色が薄いため、他の部位に比べて効果を実感しにくい部位といえます。

出力の弱い脱毛サロンのレーザー脱毛や光脱毛では反応しにくいため、早く脱毛したい人は出力の高い医療クリニックのレーザー脱毛の方がオススメです。

また、顔は絶対にトラブルを避けたい部位でもあるので、安全面なども考えると、やはり医師がいる医療クリニックの方がベターです。

6回で減る量/ひざ下:約50~60% ひざ上:約40~45%

脱毛完了するまでの回数/6回~12回

足のムダ毛は毛周期のサイクルが遅く、施術の面積が広いので、脱毛するのに時間がかかります。

しかし、サロンの光脱毛は広範囲に光を照射でき、斜めに生える足のムダ毛に効果を発揮しやすいという特徴がありま
す。
自己処理で済ませる方も多い部位ですが、サロンの光脱毛でツルツルの生足を手に入れて、オシャレを楽しんでみませんか。

6回で減る量/ひじ下:約50~60% ひじ上:約40~45%
脱毛完了するまでの回数/6回~12回

腕に生える毛はほとんどが薄い毛なので、完了に近づくにつれて効果が出にくくなっていきます。

ある程度の自己処理で満足という人は脱毛サロンでの施術でもOKですが、完全にツルツル肌にしたい人はより効果の高い医療クリニックでのレーザー脱毛をオススメします。

VIO

6回で減る量/約35%
脱毛完了するまでの回数/12回~18回

デリケートゾーンのムダ毛があると、水着や下着からはみ出すのが心配で、露出度の高い水着を着こなすことができませんね。

また、生理中はムレて痒くなったり、臭いの原因になったりすることも。清潔に保つためにも、VIOの処理もきちんとしたいですね。

でも、手が届きにくく難しい部位のため、自己処理で傷つけてしまったら大変!多少回数がかかったとしても、プロにお任せしましょう。
デリケートな部分で痛みも強いのでは?と心配されるかもしれませんが、最近の技術では一瞬痛みを感じる程度。我慢できないほどではないので、どうぞご安心を!

背中

6回で減る量/約20%
脱毛完了するまでの回数/6回~12回

背中のムダ毛は自分では見えないため、処理は不可能。かといって、人に見られた時に恥ずかしい思いをするのはイヤですよね。

また、背中は汚れが溜まりやすい部位でもあります。ムダ毛があると余計に汚れが落ちにくく、ニキビの原因にもなります。

背中のムダ毛は産毛のように薄く、施術中の痛みもほとんど感じません。ですから、施術をしながら寝てしまう人も多いとか。

自分で見えない部分をしっかり処理しておけば、自分に自信が生まれ、背中の空いたドレスも自信を持って着こなすことができますよ。

自分に合ったプランで契約しよう!

このように、一口に脱毛といっても、毛の特徴や部位によって効果に大きな差が出ます。回数制のプラン選びは、スタンダードに合わせるのではなく、スタッフの方によく相談して自分の毛質をよく知った上で回数を決めるようにしましょう。

今回は部位別に6回で減る割合を紹介しましたが、多くても60%で、6回でムダ毛が100%なくなる部位は1つもありません。自己処理が不要のツルツル肌になりたい人は、もっと回数を増やす必要がありますし、その分お金もかかります。

脱毛は、その人の満足度によって終わりが決まります。自分の満足度とかかる金額や期間を考慮して、自分に合った適度な回数を選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。