脱毛エステと医療脱毛の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛の自己処理に限界を感じ、いよいよプロに任せようと思ったアナタ。では、いったいどこで脱毛したらよいのでしょうか。
すぐに思いつくのは、脱毛サロンでしょう。有名なサロンは全国規模で展開しているところも多く、自宅や学校、勤め先から通いやすい場所に店舗を見つけられる利点もあります。

一方、クリニックは何と言っても医療機関なので安心感がありますね。
今回は、脱毛エステと医療クリニックでの脱毛について、その違いを詳しく紹介しましょう。

脱毛エステと医療クリニックの主な3つの違い

脱毛エステと医療クリニックの脱毛には、大きく分けると3つの違いがあります。
どちらが自分に向いているか、双方をよく比較して選んでくださいね!

①脱毛料金

一言で言うと、脱毛エステサロンでは医療クリニックよりもリーズナブルに施術を受けることができます。
脱毛サロンは各社で価格競争がすすみ、手頃な値段で脱毛をスタートできます。

会社によってはキャンペーンを利用すると数百円という破格の値段で施術を受けることも可能です。
一方、クリニックの料金はサロンに比べると高く、数十万円かかることも多いようです。

しかし最近では、リーズナブルな価格を宣伝するクリニックもあるので要チェックですね。

②痛みの強さ

一般的に脱毛エステサロンで行われているのは「光脱毛」で、比較的弱い光を繰り返し照射していくことで、毛根にダメージを与えていきます。
クリニックでも同様の施術法が行われていますが、医療機関なのでエステサロンより強い医療レーザーが使用できます。その分、効果は高くなりますが、痛みも強くなります。

ほかに、ニードル脱毛という脱毛法がとられることもあります。この方法は時間をかけて毛穴一つひとつを確実に処理していくため、高い脱毛効果の反面、強い痛みを伴います。

③脱毛効果

脱毛エステサロンでは弱い出力で施術を行っていくので、脱毛効果が現われるまでに回数を重ねる必要があります。
また稀に、後でムダ毛が生えてきてしまうケースもあります。

これに対し、クリニックでの脱毛は強い医療レーザーを使うため、完了するまでの期間が短く脱毛効果も高くなります。
またニードル脱毛では痛み・時間・コストは高くなりますが、より高い脱毛効果を得ることができます。

医療機関での脱毛は法律上、「永久脱毛」と呼ぶことが許されており、それだけ効果と信頼性が高いといえますね。

脱毛エステのメリット・デメリット

■メリット

・費用が安い
・痛みが少ない
・時間が短く美肌効果も得られる

費用が安い

なんといっても、脱毛サロンの魅力はその価格の安さでしょう。
サロン各社では価格競争が進み、大手サロンが「ワキ脱毛数百円」という破格のキャンペーンを打ち出しているのもよく見かけます。
まめにチェックすることで、自分のニーズに合った低価格のサロンがきっと見つかるでしょう。

痛みが少ない

脱毛サロンでの光脱毛は、クリニックより照射のパワーが弱いため、その分痛みの少ない施術ができます。
痛みに敏感な人は、施術のたびに強い痛みがあるとサロンに行くこと自体が負担になりかねません。

「クリニックよりも施術回数が多くなる」というデメリットもありますが、毎回の施術時にストレスがないことの方が、より大きなメリットとなるでしょう。

時間が短く美肌効果も得られる

脱毛サロンでは、施術にかかる時間が短いのもメリットの一つです。
脱毛器の種類にもよりますが、光脱毛でS.S.C式の場合、両ワキだけなら2~3分、2部位の施術だと大体15分程度で一回の脱毛施術が終了。
来店してから店を出るまでに、30分程度で済むことが少なくありません。

また、多くのサロンでは施術の度に、コラーゲンやプラセンタなどが配合された美容液で肌のトリートメントも行います。仕上がりが美しく、美肌効果も期待できるのは嬉しいですね。

■デメリット

・完了まで長期間かかる
・数年後にムダ毛が生えてくることも…

完了まで長期間かかる

法律上、脱毛エステサロンで使える脱毛機器の出力パワーは、医療脱毛クリニックよりも弱くすることが定められています。
そのため、施術を繰り返し行うことが必要になり、クリニックよりも完了までの期間や回数が長くかかってしまいます

数年後にムダ毛が生えてくることも…

サロンでは、施術を重ねることで次第にムダ毛が薄くなり、自己処理は不要な程度の脱毛効果を得ることができます。
しかし、人によっては数年から数十年後に、数本程度のムダ毛が生えてくる可能性もないとはいえません

医療クリニックのメリット・デメリット

■メリット

・安全性が高い
・短期間で脱毛できる
・脱毛効果が高い

安全性が高い

医療クリニックには医師が常駐しており、医療設備も整っています。
ですから、もし肌トラブルが生じた場合でもすぐに医師が診察し、医療処置を行うことも可能なので、安心して施術に臨むことができますね。

そうした安心感や安全性は見過ごせないので、クリニックでの脱毛を選ぶ人も多いようです。

短期間で脱毛できる

クリニックでは法的に認められている脱毛器の出力パワーがサロンよりも強いため、脱毛の効果を早く実感することができます。
施術回数も少なく、短期間で脱毛を完了させることもできるので、スピーディーに、完璧な脱毛をしたい方にはおすすめですね。

脱毛効果が高い

クリニックで行われる医療レーザーは、サロンよりパワーが強いため、高い脱毛効果を得ることができます。
さらにニードル脱毛では、ムダ毛の毛穴ひとつひとつを毛根から処理していくため、レーザー脱毛よりもいっそう確実な脱毛をすることができます。

その信頼性から、医療クリニックで行う脱毛は法的に「永久脱毛」とよぶことができます

■デメリット

・痛みが強い
・費用が高い

痛みが強い

レーザーのパワーが強いため、どうしても脱毛エステの光脱毛やレーザー脱毛よりも痛みが強くなりがちです。
でも医療クリニックなので、麻酔の使用もOK。痛みに敏感な人は我慢せずに、医師に相談して麻酔を使用してもらうのが良いでしょう。

費用が高い

リーズナブルな脱毛プランを打ち出しているクリニックもありますが、まだまだ料金は高いところが多いようです。
Lパーツ(大きな部位)の脱毛には数万円~数十万円の費用がかかると考えておいた方がよいでしょう。

まとめ

脱毛エステと医療クリニックの大きな違いは、おわかりいただけましたか?どちらにもメリット・デメリットはありますが、自分にはどっちが合っているかよく考えて決めましょう。

脱毛エステも医療クリニックも、どちらも無料カウンセリングを行っていますので、一度行って話を聞いてから決めると安心かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。